■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能

■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能


■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
今現在視力が悪くて眼鏡などの補助器具を使用している人は、裸眼で生活が出来ることを想像してみてください。
何かと便利な生活が送れるようになり、素晴らしい世界観を楽しむことが出来るでしょう。それを実現させてくれるのがレーシックなのです。老眼と言われているものは、一度進行してしまうことによりもう二度と元には戻らないと思っている人が多いようです。
しかし老眼というのはレーシック手術を受けることによって元通りの視力に回復をさせることが出来るのです。レーシックは、目の表面の角膜の形をレーザーによって矯正していき、光の屈折の具合を調節する視力回復手術です。
ですので遠視でも近視でも、レーシック手術をすることで、元に戻すことが出来てしまうのです。

老眼というのは、つまりは遠視ということになるので、近視と同様にレーシックの手術で治療出来るのです。
つまり遠視で悩みを抱えている人は、信頼することの出来るレーシックのクリニックで相談をしてみることをオススメします。
仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。




■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能ブログ:2020-06-25

シェイプアップというのは非常にシンプルです。
「食生活を適切なものにして、適度なトレーニングをする」ことです。

しかし「言うは易し、行うは難し」で、
なかなか実行するのは難しいんですよね!

友達からお誘いがあれば、飲み会に付き合うことも必要ですし、
何かスケジュールが入れば、連日のトレーニングも難しい…

別に、シェイプアップ中だからといっても、
連日ストイックな生活が必要だというわけではありません。
時には息抜きも必要でしょうし、
シェイプアップ第一の生活なんて、味気ないもんです!

しかし、
シェイプアップにとって良くないことをすれば反省も必要です。

そこでわたくしは、
「日記」をつけるようにしています。

日記には、自分がその日何を食べ、
トレーニングしたなら、
どのようなトレーニングをしたかということを書き留めています。

すると、ふとした時に日記を振りかえることができます。
「ああ、この日わたくしはこんなに食べてたんだ」
「ちょっと今週はトレーニングしていないなぁ、来週はトレーニングをしよう」

このように日記をつけることで、
未来への改善点や注意しなければならないことが見えてきます。

必ず連日書き留める必要はありません。
気がついたとき、暇を見つけて
メモしておくことでも十分効果はあるはずですよ!

「連日やらなければならない」
という意識が強すぎると、長続きしなくなることがあります。
これは、日記にしてもシェイプアップにしても同じことです。

あまりにこういった意識が強くなってしまうと、
一度スルーしてしまったときに、ものすごく自己嫌悪に陥ります。
むしろ、長期間続けることこそが
シェイプアップにとっては大事なことなんですよね。

■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能

■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能

★メニュー

■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
■レーシック情報:術後の安定までの日数
■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか
■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療
■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切
■レーシック情報:レーシックでの視力回復について
■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意
■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症
■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)よくわかるレーシックパーフェクトマニュアル