■レーシック情報:レーシックでの視力回復について

例えばプールや海へ泳ぎに行った時に、眼鏡などの補助器具を使用しているとどうしても邪魔になってしまいますよね?
だからこそレーシックであり、レーシックを受けることで裸眼での生活を支障なく送ることが出来るのです。レーシックの手術で、視力がどの程度まで回復をするのか、ということはレーシックの手術を受ける方たちにとっては大変重要なことだと思います。
なので実際に手術をしてくれる担当医の先生からの注意事項等はしっかりと聞くようにしましょう。レーシックの手術を受けている人で、大抵裸眼での視力が1.0よりも低い人であり約30%も占めています。
メガネもコンタクトレンズも必要とすることなく快適な暮らしを実現することが出来ているのです。

 

レーシックというのは、最近の技術向上によってどんどんと安全性が保証されてきています。
視力矯正手術は、角膜を直接治療することとなるので、なかなか手術をする勇気が出てこないこともありますが、その安全性は現在におきましてはほぼ確立しているのです。
レーシックに人気が集中し始めてきた現在、それを逆手にとった悪質なレーシッククリニックが出てきています。
成功事例を多く公開し、実は全てが偽りで経験がほとんど無いような医師が手術をしていることもあるので注意が必要です。

 



■レーシック情報:レーシックでの視力回復についてブログ:2021-01-10

運動を定期的に取り入れて
順調に体重が落ちていたのに、
最近は体重がまったく減らなくなった…

シェイプアップを行ったことがある方なら
一度はこのような経験をしたことがあると思います。

いくら運動を頑張っていたとしても、
ある日突然、体重が落ちなくなる…それは稀なことではありません。
この原因として運動のマンネリ化の影響があります。

運動しているのに
体重が落ちなくなるのは、
運動に体質が慣れてしまい反応しなくなるからなんです。

食べ物でも、
美味しいからといって毎日食べれば飽きてしまいますよね。
運動でも同じことが言えるんです。

なので、シェイプアップ中、
運動はマンネリ化しないようにしないといけないのです。

運動を定期的に変更することで、
体質が刺激に慣れることを防ぐことが出来るので、
順調に体脂肪を燃焼することができますよ!

定期的に運動を変更することは簡単です。

例えば
ジョギングばかりしているのなら、
一週間に1回エアロバイクを行うようにするとか…

2種類の運動を行うだけで、
運動のマンネリ化は簡単に防ぐことができるのです。

ただ、
2種類の運動を行ったとしても、
同じ曜日に同じ運動をしたら、
やはり体が運動に慣れてしまいます。

例えば…
月曜日ジョギング、水曜日エアロバイク、金曜日ジョギングのメニューで
ひと月運動したら、
翌月は月曜日エアロバイク、水曜日ジョギング、金曜日エアロバイクと
変更するようにすれば、
運動の強度が変わるので効果的となります。

その他、
ジョギングだけの一週間、エアロバイクだけの一週間など、
やり方はいろいろとあるので、
定期的に変更するようにしましょう。


■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意 ■レーシック情報:術後の安定までの日数 ■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能 ■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない